きたけんブログ

旅と趣味と

Word 2007の数式ツール

Wordで論文を書いていて、数式の入力に困る人も多いはず。わたしも行列の入力で出来ないことがあって、色々調べてみました。

Word 2007以降の数式ツールでは「\times」などと入力すると自動的に「×」に変換してくれます。(私は使ったことがありませんが)LATEXのような入力なので、とても使いやすいんじゃないかと思います。そのほか色々自動的に変換してくれるワードがあるので、ちょっとだけ掲載。

image1.png
※[space]は空白の入力を示しています。

基本的に

  • 「\~」のあとに変数や数字が続く場合は[space]で一度確定する必要がある
  • 分数や指数・添え字などで、その効力を多項式に適用したい場合は、多項式を「(」「)」で囲む

というあたりに注意。

しかし文字のそろえ方までコマンド(この言葉が正しいかどうかは分からないけど)で指定できるのは魅力的です。

応用編。

image2.png

これで数式ツールに登録されていない複雑な行列も扱えます。ありがたい限りで。

OpenOffice.org(今はLibreOfficeと言うべきかw)のMathのように、ソースコードとレンダリング結果をリアルタイムに確認しながら編集できると一番うれしいかも。